西日本豪雨について

36895735_1444476819029978_8545359115004674048_n

本庄市からも岡山県総社市に緊急用飲料水の運搬に出発。
市長会の関係で直接我が市長が総社市長と連絡を取り合い給水車が出場しても行き渡らない飲料水をペットボトルでの配給であれば、ここでの被災された方々へ配れるのでないか?とのことで急遽、輸送隊が組まれたそうです。
そして志願してくれたのは、東日本大震災時に現場に派遣されたNaka君たち数名とのこと。お疲れさまです。道中、お気を付けて。

東日本大震災の時、石巻の救援センターに行った。物資が山積みになっていたが、被災地、黄金浜では全くの物資不足だった。この様な困っている自治体、いや、困っている自治会や地域と直接の連絡で、すぐ動ける体制をどんどん作るべきだと思う。必要なものは被災から時間を追って変化する。ただ送りつけても不要のものになっては送られた方も送った方も肩透かしだと思います。

それから今、本庄市児玉町のため池を県費で改修工事を行っています。今回、福山市でため池が決壊するかもしれないとのことで一時、避難指示が出ました。
他人事ではありません。
我が方のため池の下には住宅団地があります。かなりの急勾配下なので、もしあのような雨が降って、ため池が決壊したらどうなるか。
十分、注意が必要です。心配です。